Skip to content

LINEの絵文字を作成しました

“子供が小さく外で働くことが難しいのですが、自分のお小遣いは欲しいと思い何か自宅で出来ることはないかと探していたところLINEのスタンプや絵文字を販売する記事を見つけ、絵には自信はありませんが息抜きがてらやってみようかなという気になったので挑戦してみることにしました。
幸いにも職業柄、PCの扱いには慣れていたのでペンタブを購入してPCで作成することにしました。
初めの頃は本当に全然売れなくて試行錯誤しました。
一つ売れても31円~42円なので本当にたくさんの数を売らなくてはいけません。
描いたイラストも線がガタガタしていたり細すぎてしまいました。
その後、自分なりに調べて線のガタ付きをを目立たなくさせたり、Twitterで宣伝を載せたりするうちに1か月5000円稼げるようになりました。
まだまだ金額は少額ではありますが、5000円を稼ぐには約160個の絵文字を売らなくてはいけないし、何よりも気分転換しながら書くことが出来て、それがお金に変わったことが嬉しかったです。
既に販売済のものが翌々月以降に突然売れ始めることもありました。
一度販売してしまえば、買い手がいるかどうかにもよりますが収益は出るので働きに出れるようになるまでは続けてみようと思っています。”
侍エンジニア 働きながら