Skip to content

食事の前にお猪口に1杯の胡麻を食べるダイエット方法について

スポーツをしていたので筋肉は落とせない、でも余分な脂肪は落としたい、体力が落ちる痩せ方はできないという条件がありました。栄養素が豊富で満腹感を得られる食べ物を、ダイエットに取り入れられないかと考えました。
私が実践したダイエット方法は、胡麻ダイエットです。食事の前にお猪口に1杯(大体大匙1.5~2杯分)の胡麻を何回かに分けて食べるだけ。その後に普段通りに食事を摂ります。何回も噛まないと胡麻を呑み込めないし、噛んでいる間に胡麻の油分で満腹感が出てきます。
私が胡麻ダイエットを実践してどうだったかというと、食事の総量が減りました。一口で100回以上噛まないと呑み込めないので顎が疲れます。食事はタンパク質と野菜から食べ、炭水化物は最後にします。胡麻を噛むだけで満腹感が出てくるので、なかなか炭水化物まで辿りつけません。結果的に低炭水化物ダイエットになっていたかもしれません。
胡麻ダイエット法をおすすめしたい人は、1回の食事量が多い人です。胡麻をじっくり噛んでいると満腹感が出てくるので、食事の量を減らせます。歯のかみ合わせに不安がある人や、顎関節症の傾向がある人にはおすすめできません。
胡麻は黒でも白でも好きな方でOKです。乾煎りすると香ばしくなって食べやすいです。胡麻で油分が摂取できるので、揚げ物好きな人は揚げ物を食べる回数を減らしても満足感が得られると思います。私自身はトレーニングの質と量を落とさずに、2㎏痩せることができました。