Skip to content

食いっぱぐれない資格を取る時間があれば稼げるスキルを身に着けるべし。

あなたは、「食いっぱぐれない資格」を取りたいですか?

代表的な食いっぱぐれない資格といえば、
・行政書士
・公認会計士
・税理士
・弁護士
・弁理士

など「士業」と呼ばれる資格が食いっぱぐれない資格の代表例です。
これらの取れば、「昔」は食いっぱぐれることはないと人気を博しました。

でも、あなたはご存知でしょうか?
今ではこれらの食いっぱぐれない仕事が食いっぱぐれないなんていえなくなっていることを。

その最大の原因が「AIの普及」
AI導入によって士業の仕事が代替されつつあります。

つまり、仕事自体がなくなる可能性があるということ。
(すぐになくならなくても徐々に、部分的になくなりつつあります)

なので、これら士業の資格を取るための時間を費やすよりも。
将来的に稼げるスキルを身に着けるために時間を費やしたほうが賢明といえます。

その「将来的に稼げるスキル」の代表例が「ITスキル」
ITスキルのなかでも「プログラミングスキル」が非常に需要ありです。

今これから食いっぱぐれない資格を取るべく時間を確保しようとしている方。
今後の将来を見越して、考え直すのもよいかもしれません。

詳しくは以下参考記事もお役立てください。

参考:食いっぱぐれない資格のはずが将来消える仕事?【大事なのは将来性のある仕事選び】