Skip to content

電子印鑑を無料で作成するオススメの方法

  • by

電子印鑑を作成するなら、通常は料金がかかりますが、無料で作成する方法は思った以上にいろいろあります。
有料のソフトやツールを使わなくても、パパっと電子印鑑やPixlr Editorなど、無料のウェブツールやフリーソフトがあれば、十分にきれいで実用性のある電子印鑑が作成できるのをご存知でしょうか。

電子印鑑を活用すると、作業の効率化や印刷費用の削減といったメリットがあり、見積書や請求書、納品書などのビジネス文書や、社内文書のペーパーレス化を進めることができます。

ただし、電子印鑑は本物の陰影ではなく、単なる画像のため簡単にコピーされる恐れがあります。
そのため、きちんと対策されていないと、信頼性やセキュリティの面ではイマイチというデメリットもあります。
実印や銀行印などの重要な印鑑は、デジタルデータにすると第三者に悪用されたり、流出する可能性があるので、電子印鑑を作成するのは避けたほうがよいでしょう。

電子印鑑の作成にはメリットとデメリットがあります。それを踏まえた上で電子印鑑を活用して、ビジネス文書の印刷や、はんこの押印のような面倒な作業を一気に効率化してください。

こちらのサイトでは、無料のウェブツールやフリーソフトを使って、電子印鑑を作成する方法を紹介しています。

おすすめ電子印鑑の作成方法はこちら 電子印鑑を無料で作成するオススメ方法

ビジネス文書やワード、エクセルで作成した書類をメールで送るには、一般的に押印した書類をスキャンしてpdfに変換するのですが、そうすると余計な手間がかかってとても面倒です。

有料のソフトやツールを使わなくても、パパっと電子印鑑やPixlr Editorなど、無料のウェブツールやソフトウェアを使って電子印鑑を作成する方法を使いましょう。
こうすると印鑑の押印作業が全てPC内で完結するので便利です。

電子印鑑の印影はにじみやかすれがなく鮮明すぎるので、紙に印刷すると輪郭がはっきりしすぎてリアリティに欠けるところがあります。
作成した電子印鑑にかすれやにじみを入れると、印影がより本物らしく見えます。