Skip to content

産後太りで20キロも太ったことに悩んだ私が実践したダイエット方法

  • by

私がダイエットを始めたきっかけは産後太りで20キロも太ったことです。妊娠中は妊娠糖尿病と診断されて、食べたいのにずっと我慢していました。産後は妊娠糖尿病も心配しなくていいとお医者さんに言われてから食欲が止まらなくなり、気づいたら20キロも増えていてこれはダイエットせねばならないと思い立ちました。
私が実践したダイエット方法は、「とにかく筋肉をつけよう」と自分言い聞かせることでした。ダイエットは体重の増減を意識しますが、20キロも増えた体重がそう簡単に減ることはありません。減ったとしても数百グラムだけ減って、その次の日はまた元に戻っている。これを1週間のうちに何回も繰り返しているだけでも嫌になりました。体重に意識を向けるから嫌になるのかと気づき、筋肉量に目を向けることにしました。
私が「とにかく筋肉を付けよう」と意識する方法を実践してどうだったかというと、筋肉量が増えていく→体重が増えていく→時間が経つと体重が減っていくという課程を辿りました。筋肉量が増えたことで体重が増えるという行程を経るので劇的な体重減少はないですが、着実に体重は減っていき半年で5キロの体重を落とすことに成功しました。
「とにかく筋肉をつけよう」と意識するダイエット方法をおすすめしたい人は向上心のある人です。筋肉を付けるためには運動が必要ですが、やればやるほど筋肉量は増えます。向上心がある人は筋肉量が上がることにやりがいを感じるはずです。
おすすめしたくない人は早く結果を求める人です。筋肉を付けるかた一時体重が増える→その後体重が減るという流れを踏むことから結果が出るまで時間がかかります。結果を早く求める人にとってはもどかしくて続けられないかもしれません。
「とにかく筋肉をつけよう」というダイエット方法は、結果が出るまで時間がかかるし運動もしなければならないのでキツい時もあるかもしれません。しかし、やればやるほど結果は出やすいし、筋肉を付けると身体もメンタルも強くなったと実感できるはずなのでやってみて損はないです。
【PR】
三重県いなべ市の防犯カメラ設置業者に安く依頼したいときこちらの公式ページはとても参考になります。