Skip to content

生き残る仕事の特徴は何か

・生き残る仕事の特徴はどんな性質があるのでしょうか。
・そもそも生き残る仕事となくなる仕事があるのはなぜ?

今後「生き残る仕事」
ここ最近になってよく耳にする仕事。

なぜ、生き残る仕事なんてパワーワードが生まれたのか。
何より、最も大きな影響を与えているのが「AI」の存在です。

AI、ロボットによって人間の仕事を代替される。
仕事を失うことで、今後人間がやらなくてもいい仕事と生き残る仕事に分かれるということ。

そんな労働環境の中で、人間は今後どうすればいいのか?
具体的な、生き残るサバイバル戦略を解説すると、

【取組み1】プログラミングスクールに通ってITスキルを身に着ける
【取組み2】IT業界やITエンジニア職に転職する
【取組み3】フリーランスエンジニアに転身する

参考:生き残る仕事・職業となくなる仕事ランキング50【将来生き残るために必要なのは創造力】

上記の通り、スキル習得が近々の課題だといえます。
それも、Web系・IT系のスキルが最も再現性が高く、需要も高いといえます。

なので、将来の仕事に不安がある方は早々に行動することをおすすめします。
今まさに転職ないしスキル習得に励みたい方は、ぜひ参考にしてみてください!