Skip to content

料金が変わらないなら宅配クリーニングを利用しない手はない

  • by

季節の変わり目は長期間収納する前にクリーニングに出す人も多いと思います。夏の衣類は綿や麻などシワのつきやすい生地をきれいにするだけではなく、保管して収納することも考えないといけないので、自分で洗うよりもクリーニングに出した方が手間もなく仕上がりも確実ですよね。ただ出かけるだけでも暑いのに、たくさんの衣類を抱えてクリーニングに持って行くのは大変ですよね。
たくさんの衣類をまとめて出すときは、近所のクリーニング店に出すのもいいですが、宅配クリーニングを使うとラクに終わります。というのも、宅配クリーニングは宅配業者さんがクリーニングする衣類を集荷に来てくれるからです。注文者としてすることと言えば、クリーニングする衣類をダンボールや集荷バッグに詰めるだけ。クリーニングする衣類の集荷が終われば、あとは返却されるのを待つだけです。
宅配クリーニングの注文はスマホやタブレットからもできるので、移動中に申し込みまでを済ませておくと、あとは出すだけの状態になって効率的ですね。実際に宅配クリーニングを利用する前は仕上がりがどんな感じなのかが気になる人もいるとは思います。私も初めて宅配クリーニングを頼んだときは何かと不安がありましたが、予定通りの日程で仕上がってキレイになって返却されました。
宅配業者に集荷された衣類がクリーニング工場に到着したときはメールで知らせてくれますし、クリーニングが終わって出荷される際もメールが来ます。宅配クリーニングは出しっぱなしではなく、工程の節目にきちんと連絡があるので、一般的な店舗型クリーニングよりも安心感はあると感じました。クリーニング品質的にも店舗系のクリーニングと変わらず、料金もたいして変わらないなら宅配クリーニングを利用しない手はないですよね。とはいえ、ネット上にはたくさんの宅配クリーニング業者が存在していますよね。
初めて宅配クリーニングを利用する場合は、クリーニング実績が豊富で知名度の高い会社を選んでおくと安心です。というのも、知名度の高い宅配クリーニング会社というのは、キャンペーンなどの割引やクーポン利用などもしやすいからです。せっかく宅配クリーニングを利用するなら、便利なだけではなくリピートしたときに少しでも安くなるような会社を選びたいですよね。
もちろん出す衣類や点数によっても料金やおすすめの会社は異なりますが、宅配クリーニング比較でアイテムごとに最適な会社を探せば失敗も回避できるのではないでしょうか。宅配クリーニングならダウンだけ、スーツだけ、布団や靴など専門的なクリーニングを行なっている会社も存在します。またパックでまとめて出したほうがクリーニング料金的にお得なところもあれば、衣類のカテゴリーごとに料金設定があり点数を気にせず出せるところもあります。
宅配クリーニングは一概にパックがいいとか悪いとか言えるサービスではありませんが、スーツやワイシャツなどの薄手の衣類でクリーニング単価が低いものは、パックでまとめて出すと割に合いません。宅配クリーニングはアイテムごとの専門性が高いだけに、選びにくいのがデメリットかもしれません。ただクリーニングに出すときにお店まで出向き、仕上がったら再びお店に出向く手間や労力は発生しません。そう考えると、宅配クリーニングはデメリットよりもメリットのほうが大きいのではないでしょうか。