Skip to content

宅配食を利用する家に対する偏見

隣の家の奥さんが、幼い子供を残して家を出て行った。
私の夫、「子供を残して出て行くって普通じゃないよな」
私、「奥さん、浮気でもしてたのかしら」
夫、「子育てどうするのだろう?」
私、「隣の御主人、やり手らしいからお金には困ってないでしょ」
隣の奥さんが家を出て行ってから数日後、奥さんの代わりに隣の家に出入りするようになったのが宅配食業者。
夫、「やわらかダイニングなら、隣の御主人、買い物の手間が掛からないね」
私、「うちも、たまには宅配食にしてみる?」
夫、「どういうこと?」
夫は、私が家を出ると勘違いしたらしく焦っていた。
隣の家に宅配食業者が出入りしていることは、スグに近隣に広まり
近隣住民Aさん、「隣の奥さん、幼い子供を残して家を出たんでしょ?」
近隣住民Bさん、「それでか、宅配食業者の車を良く見掛けるのは」
近隣住民Cさん、「〇〇さんの家にも宅配食業者が出入りしてるわよ」
近隣住民Aさん、「えっ、〇〇さんの奥さんも家を出たの?」
近隣住民Bさん、「△△さんの家にも宅配食業者が出入りしてるわよ」
近隣住民Cさん、「えっ、△△さんの奥さんも家を出たの?」
後で分かったことだが、〇〇さんの奥さんも△△さんの奥さんも家を出ていない、共働きで買い物が大変なため宅配食業者を利用しただけ。
私、「うちも宅配食を利用してみない?」
私の夫、「えっ!どういうこと?」
私の夫は、未だに宅配食業者が出入りする家は、何か問題を抱えていると思っている。