Skip to content

口臭の原因について

  • by

口臭は、以下のような様々な要因で発生します。
・正しいブラッシングをしていない
・口の中をきちんと洗えていない
・口の中の水分が十分でない
・口腔内を適切に洗浄できていない
・十分な食事をしていない
・マウスウォッシュを定期的に使用していない
・歯磨きがきちんとできていない
・歯間掃除が行き届いていない
・正しく口をゆすいでいない
・睡眠前に歯を磨かない
・マウスウォッシュの使用量が多すぎる
・マウスウォッシュの使用頻度が高すぎる
・日中、口の手入れをしない
・食事の8時間前までに、歯磨きやフロスを使用しない。
忙しい人は、寝る前に起きて歯を磨くようにしましょう。
歯磨きやフロスをしない人は、口臭の予防や治療法について歯科医に相談してください。
良い知らせは、口臭を予防または治療するための手段を講じることができるということです。
また、探すべき兆候の中には、健康に関係のないものもあるかもしれません。
口臭の最も一般的な原因は、砂糖の取りすぎです。
そのため、砂糖を加えた食品を食べているときに、息が少し酸っぱいか甘いにおいがすることに気づくかもしれません。
ストレスは口臭の大きな原因の一つです。
口臭はさまざまな形で起こることを意識しておくとよいでしょう。次に口臭が気になったら、できるだけ早く対処するようにしましょう。
また、口臭は治すだけでなく、治療できることも覚えておくとよいでしょう。