Skip to content

出会いはふとした瞬間で訪れる

  • by

私は石川県出身でございまして、大学時代は大阪に住んでいました。そして、就職を機に東京に上京してきました。ですので、東京には友達や知り合いはとても少なく、少し心細くも感じていました。
もちろん彼女は大学4年生の夏に別れ、いない状態でした。社会人の恋愛イメージとなると出会いは学生に比べてほとんどなく、社内でしか出会いが無い印象を持っていました。
それ故、友達も少ない為どうやって出会いを探そうかと考えていました。
そこで思いついた事がマッチングアプリでした。昔はあまり良いイメージはありませんでしたが、最近の若者の半数程度はやっているという事を耳にし、それなら自分も始めようと決意しました。
いざ始めてみると私と同じくらいの年齢の女性が沢山いらっしゃったのでとても驚いた事を今でも覚えています。やはり皆さん相手を探しに来ているのだと思い少し安心もしました。
ほとんどのマッチングアプリは男性のみ月額料金がかかる仕組みとなっており、その金額があまり安くは無いので長くは出来ないなと感じていました。
アプリを初めて色んな女性と連絡をし合い、一度お会いしたりして1ヶ月奮起しておりましたが、最初の1ヶ月では彼女は作れませんでした。
月額の期限も終わってしまい、また課金をしないとアプリを続けられない状況でした。どうしようかと少し迷いましたが、後1ヶ月だけやろうと決めました。
アプリに再度課金して約1週間後、ある人から「いいね」が来ました。その人は私が前日にプロフィールを見てスルーをした人でした。
「一度お話しするのも良いかもしれない」と思い、「いいね」を返してメッセージのやり取りがスタートしました。その方はとても返事が早く、数分に一度のペースで連絡を返して下さる方でした。
趣味も一致しており話もとても弾みました。極み付けは地元が富山県ととても近く、その話でも盛り上がるくらいでした。
そのまま翌日に連絡先を交換し、その1週間後には一度お会いする事が決まりました。急に出会いが発展した為、内心すごく驚いていました。実際に会ってみるとプロフィールに貼ってあった顔写真以上に可愛くて、とても笑顔が素敵な方でした。夕食の際にも話は盛り上がり、一つ一つの仕草がとても可愛くて解散した頃にはもう一番機になる存在になっていました。
マッチングアプリを初めてまた会いたいと強く感じたのは今回が初めてでした。「またデートしませんか。」と連絡すると、その子はあっさり承諾してくれました。しかも、数日後の休みがちょうど被っており、その日にまた会う事が決まりました。
こんなにすんなりデートの予定がまた決まると思わず、とても嬉しかった事を覚えています。最終的にはこのデートで私は告白をして、お付き合いをする事になりました。
今では付き合って3ヶ月半経っています。あの時アプリを続けていなければ今の彼女とは出会っていませんでした。
出会いは自分から行動しないと訪れないとは言いますが、急に目の前に現れるものなんだと強く感じた体験でした。