Skip to content

個人のアフィリエイトでの稼ぎ方

  • by

個人のアフィリエイトでの稼ぎ方は難しくなってきています。広告をクリックして商品が売れても、報酬は安いですし、そもそも購入に結びつかないパターンも多いでしょう。
そんな時に私がオススメするのがASPの案件に参加して稼ぐ方法です。
ASPとは広告主と広告代理業者を結びつける仲介サービスのことを指します。
広告主からすると自社で宣伝するよりも低コストで集客でき
るメリットがある反面、手数料が発生するデメリットもあります。
一方、広告代理店にとっては自社のサイトやブログなどに誘導することで売上が見込める一方で、広告料として収入を得られるメリットが存在しています。
また、広告主にとっても代理店を通して契約することによって、自社ではなかなか獲得できないような高単価の広告枠を確保できるというメリットがあるのです。
ASPは主に6つの会社があり、それぞれ特徴が異なってきます。
1.アフィリード:インフォマーシャルやバナー広告など幅広いジャンルの広告を提供しており、一番多くのユーザーを集められる可能性があります。しかし、他のASPと比べて手数料が高いのが特徴です。
2.バリューコマース:ファッション・美容系に強いです。化粧品やエステなどの紹介が得意なので女性向けのアフィリエイトを行いたい方におすすめします。
3.リンクシェア:ECサイトを運営している企業と提携しているASPになります。そのため、ネットショップの運営に興味のある人にはお勧めです。
4.アイモバイル:スマートフォンに特化した広告を配信してくれるASPです。スマホアプリの紹介を得意としているので、スマホを活用したい人に向いています。
5.JANet:海外向けのビジネスを展開している企業が提携しています。訪日外国人をターゲットにした広告が多いので、旅行関連の記事を書くときには便利かもしれません。
最後に6.LinkShare(リンシェ):様々な種類のバナー広告を取り扱っています。例えば飲食店系のバナー広告なら飲食店関係のブログでアクセスを集める際に有効です。ただし、掲載可能なサイズに制限があったりするので注意してください。

ささみサロン