Skip to content

世界には約6,900の言語が存在する

  • by

言語はいくつあるのですか?
研究者によって数え方は異なるが、世界の言語百科事典「エスノローグ」によると、現在、世界には約6,900の言語が存在するという。
例えばネパールのような小さな国でも、120以上の言語があります。
難しいのは何語ですか?
間違いなく、フィンランド語、ハンガリー語、ポーランド語です。
これらの発音、綴り、文法が難しいヨーロッパの言語は、世界で最も難しい言語のひとつと言われている。
しかし、これらの言語を順番に回答した参加者は全体の約8%と意外に少なかった。
言語の人気ランキングは?
その結果、1位英語、2位中国語(北京語)、3位スペイン語、4位フランス語、5位アラビア語、6位ロシア語、7位ドイツ語、8位ポルトガル語、9位ヒンディー語、10位日本語という結果になりました。
外国人が日本語を難しいと感じる主な理由は、音読みと訓読みがある漢字、主語と目的語の省略、日常生活で必要な語彙の多さなどである。
また、方言が多様で、オノマトペ(擬音語、擬態語、擬態語)が広く使われていることも、苦労する理由の一つである。