Skip to content

ミラブルキティで油性ペン実験をしてみた

シャワーをかけてこするだけで油性ペンが消えるCM。誰でも一度は見ていますよね。ミラブルシャワーヘッドのCMです。
あのCMみたいに、油性ペンで書いたCMが本当に消えるのか実験したことがある人も多いみたいです。わたしも実験してみました。

いろいろなブログを見ると、賛否両論ですが、やり方を間違えなければミラブルで油性ペンは9割くらい消えますよ。
「全然消えない」というコメントや、某Q&Aサイトでは「2分以上かけないと消えないから実用的ではない」なんて言われています。
ブログのネタとして、実際には使っていないのに有名品の不満を書いたり、そのブログを見ていかにも自分の意見のように書いていたりするんです。広告収入目当てで適当な記事を書いたり、他の商品に誘導するためにでまかせを書く人は多いです。

もし実験したいなら、顔に油性ペンで何か書きます。顔に書くのが嫌なら、足でもいいです。足は凹凸が顔に近いので実験に適しています。顔よりは消しにくくなりますが、腕も実験しやすいですよ。
何かを書いたら、ミラブルのミスト水流は30秒から1分あてます。その間はこすりません。時間が経ったら、ミストは当てたままで軽くこすります。この時強くこすると肌を傷めて本末転倒になるのでNG。軽くていいです。
10秒もこすれば、ほとんどペンは落ちています。
動画で確認したいなら下記のサイト(外部サイト)をどうぞ。ミラブルプラス、ミラブルキティの両方を使った感想や違い等が紹介されています。
https://www.sportsbarsilverspring.com/mirablekitty-wom/

30秒もかかるの?って思う人もいるかもしれませんが、ミストをかけてすぐに油性ペンが落ちるなら、それは危険なシャワーです。ちょっとシャワーを当てただけで皮脂が取れてしまうなんて薬品レベルです。
あれはミラブルの洗浄力をイメージしやすいように作られたCMで、肌に残った汚れや皮脂を落とせますよというアピールです。
クレンジングして、洗顔しても毛穴の中の汚れまでは落とせていませんよね。毛穴の中まで掃除するというのがミラブルがCMで伝えたかったことです。
実際に、汚れを落とす効果は抜群に高く、毛穴の掃除もできます。
ネットの口コミは適当な発言や嘘も多いので、まずはオリジナル画像を使っているブログに絞ってチェックした方がいいですよ。