Skip to content

ホームヘルパーとして働いていたとき

ホームヘルパー2級の資格取得後、経験が積みたくて登録ヘルパーとして働いていました。
私がヘルパーの資格を取得し介護福祉にいこうとした理由は、私自身19歳の時病気で車椅子生活を経験し、介護福祉の道を歩むきっかけになりました。
今は、介護福祉士、ケアマネの資格を取得し生活相談員として働いています。
ホームヘルパー自宅、色んなお宅に伺い家族を見て来ました。
家族の協力を得られない利用者さんは、お嫁さんに酷いことをしていた方が多く何かの法則があるのではと思うほどでした。
ですが、利用者さんからありがとう。
末期がんで亡くなられ利用者さんのご介護美容研究所 学費いくら家族から、話しを聞いてくれてありがとうと言われたとき、この仕事をやっていて良かったと思いました
大変だったことは、ネズミ屋敷の利用者さんのお宅に訪問した時です。
利用者さんにとってネズミは家族同然で市役所の職員と駆除作業が大変でした。
身体中がくさくなり着ていた洋服は捨てました。