Skip to content

ハンドメイドで時計を作る・おすすめの方法とは

  • by

DIY(ハンドメイド)時計の作り方
針は金属製のものが多く、金属の性質上、一度曲げてしまうと元に戻すことが困難です。針が曲がってしまうと、他のエントリーに支障をきたし、作業が進まなくなることがあります。そうならないためにも、針の取り扱いには特に注意してください。
手作り時計で特に気をつけたいのは、時計の顔ともいえる文字盤です。ムーブメントや針を適当な大きさにするのは難しいので、文字盤は一番自由にアレンジできる場所です。好きな素材や装飾で自由にアレンジして、自分好みのデザインの時計を作ってみてください。
日々の暮らしの中で、静かに時を刻む手作り時計を作り、思い出とともに時を刻んでみてはいかがでしょうか。
エジプトでは、朝や昼だけでなく、季節も日時計で把握していたと言われています。しかし、日時計は雨や曇りなど、太陽が顔を出さないときには時間を把握できないという欠点がありました。
そこで発明されたのが、水時計である。最古の水時計は、紀元前1500年頃のエジプトで作られたとされている。水時計は、水の流動性を利用したものである。
1.実は簡単な手作り時計の魅力とは?
手作り時計の魅力はいくつかあります。まず、ひとつひとつの時計がユニークであること。同じものは二つとありませんから、それぞれに個性があるのです。
そしてもうひとつ、手作りの時計が特別なのは、愛情を込めて作られていることです。誰かが時間をかけて手作りした時計は、それだけで特別なものになるのです。
最後に、手作りの時計には個性があります。楽しい生地や面白い素材で作られた時計は、どんな部屋にも個性を添えてくれるはずです。
2.手作り時計の注意点
手作り時計を購入したり作ったりする際には、いくつか注意点があります。まず、質の良い材料で作られた時計であることが重要です。そうすることで、時計を長持ちさせることができます。
第二に、自分のスタイルに合った時計を見つけることが重要です。あなたが本当に愛するものを見つけるまで、参照するいくつかの時間がかかるので、利用可能なクロックの様々ながあります。
第三に、時計が正確であることを確認することが重要です。これは当然のことのように思えるかもしれませんが、時計が正確な時間を刻んでいることを確認することが重要です。そうでなければ、それは機能的な部分よりも装飾の多くになります。
安く時計レンタルできるサービス3選