Skip to content

はじめてのスケートボード用語

  • by

“これからスケートボードを始めよう(購入しよう)と思っている方へまずは覚えるべき用語をざっくり選んで解説しますので、参考にしてみてください。
スケートボードを購入するにあたって、最初でも安価な一式ものはオススメできません。
なぜなら、安いものは壊れやすいというのは勿論ありますが、重さが全然違います。本当に重いです。
これから練習するにあたって上達スピードにかなり影響するでしょう。
安いものはおそらく1万円前後でありますが、コンプリート(一式)でも3万円くらいでブランドものは購入できます。
できれば自分でパーツを選んで購入した方が愛着もわきますし早く上達すると思うのでオススメです。
その選ぶパーツは下記の通りです。
これから練習する上でもよく使う用語なので自然と覚えると思います。
・デッキ(Deck)=板。デッキにも幅、コンケーブの好みがありますが、まずはデッキ=板とだけ覚えておきましょう。
・デッキテープ(DeckTape)=デッキの上面に貼るヤスリ紙。デッキテープの貼り方にも色々あります。
・トラック(Truck)=デッキ(板)とウィール(車輪)をつなぐ金属。このトラックにも細かいパーツがあります。
・ウィール(Wheel)=車輪。競技によって適切な大きさがありますが最初は52-54mmくらいが妥当。
・ベアリング(Bearing)=ウィールにはめ込む回転するパーツ。最初は ABEC3くらいで充分。
・ビス(Screw)=デッキとトラックをつなぐネジ。
この他にも色々ありますが、よく使うのはこのくらいが分かればいいかと思います。
今回はスケートボードを始める(購入する)にわたって最初によく使う用語でした。”
Udemy Java おすすめ